ホーム » 子供のおもちゃはどれくらい買ってあげる?

子供のおもちゃはどれくらい買ってあげる?

0歳から3歳ころまで

赤ちゃんが生まれれば両親だって、祖父母だって、おじ、おばまで皆可愛がってくれて洋服を買ってきてくれたり、おもちゃを買ってきてくれたり、写真を沢山取ったりしますよね。生まれたばかりの頃は必要なおもちゃや洋服など、特別な記念日でなくても買ってくることが多いことでしょう。赤ちゃん用品の専門店に行けば毎回何かおもちゃが目について、いらないけどついつい買ってしまう、というパパさんもいるのではないでしょうか。子供がまともにおしゃべりできない0歳から2歳ころ、子供によっては3歳ころまではおもちゃでコミュニケーションを取るのも必要です。

4歳以上からは、決めた時だけ

物心がついてきたり、きちんとお話ができるようになってきたら、お店に行くたびに何かおもちゃを買う、という習慣は無くしていった方が良いですね。買い物に行く度ねだられてしまっては親も困りますよね。いつもは買ってくれるのに今日は買ってくれない、とだだをこねてお店で大泣きする子もいるはずです。しかし、おもちゃが増えていけば、使っていないおもちゃを大事にしなくなるし、物を大切にする、という心を育てるためにはこれは子供にとって必要な試練ではないでしょうか。

子供が自分で稼げるようになったら

誕生日やクリスマス、こういった年に数回あるイベントの時には子供におもちゃをプレゼントする家庭は多いと思います。最近はゲームなどけっこう数万円もするようなおもちゃをお願いされる機会も増えてきたのではないでしょうか。誕生日とクリスマスの分と一緒ね、なんて約束してもらってプレゼントする事もりますよね。子供が自分で稼げるようになったら、そんな高いおもちゃは買わず、お金の大切さに気付いてもらうのも良いのではないでしょうか。

プレミア化したおもちゃの買取には一個で数十万円程いく物もあります。インターネットで調べて、一度自宅に眠っていないか探してみるのもオススメです。

2017年12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031